遺跡の春

上の画像はスミレ、下は日本たんぽぽです。他にも可愛らしい小さな花たちが咲いています。

春ののどかな日、遺跡散策にはもってこいですよ。


年末年始の休館日と、まるごキッチンの休業日

【休館日】12月28日(木)~1月3日(水)

【まるごキッチンの休業日】12月30日(土)・31日(日)、1月6日(土)・7日(日)

【遺跡の見学について】休館日の期間中も遺跡見学はできますが、復元竪穴建物5棟のうち2棟は施錠しています。また、遺跡内を横断している道路の両脇にはイノシシ除けの電柵が張られています。日中は電流が流れない設定ですが、遺跡には電柵をまたいで越さないと入れません。足を引っかけないよう十分お気を付けください。


淡路島竹灯籠

淡路市内5か所で淡路島竹灯籠が開催されます。

五斗長垣内遺跡は11月11日(土)17:00~20:00です。

たまねぎスープの振る舞いがありますので、温まってください。

翌12日(日)の五斗長垣内遺跡まつりともども秋の遺跡をお楽しみください。


五斗長垣内遺跡まつり開催のお知らせ

11月12日(日)に五斗長垣内遺跡まつりを開催いたします。

時間は10:00~15:30までです。

自家用車でお越しの方は臨時駐車場を設けますので、係員の指示に従って車を停めてください。そこから遺跡まではで無料シャトルバスがピストン運行します。

遺跡に飲料の自動販売機はございません(コーヒーの販売のみございます)。

必要でしたら水筒やペットボトルの飲料等をご持参ください。

【お問い合わせ先】

五斗長垣内遺跡活用拠点施設(ごっさかいといせきかつようきょてんしせつ)

〒656-1601 淡路市黒谷1395-3

TEL/FAX 0799-70-4217

なお、10月30日(月)と11月6日(月)は休館日の為、対応ができません。ご了承ください。


ごっさ鉄器工房の屋根修復工事が始まりました

令和5年10月23日(月)より屋根修復工事が始まりました。ごっさ鉄器工房の周りにはトラロープが張られています。ロープの中では作業をしていたり資材も置いてあるため大変危険ですので、一般見学者の方の立ち入りは禁止されています。ですが、鉄器工房の中は入ることができます(休館日は除く)。完成予定日は令和6年2月26日(月)です。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。